カラスによるソーラーパネル(太陽光パネル)の被害 上空から石を落としガラスを割る遊び

カラスによるソーラーパネル(太陽光パネル)のガラスが割られる被害が報告されています。

 

カラスにとっては目的があるわけでなく一種の遊びです。石を咥えて上空50メートル付近から石を落とし太陽光パネルを破壊します。

割れる音が楽しいようです。

 

eco-5では酪農家さんのカラスによる落石や糞害の被害相談に対応し撃退の実績があります。

 

 

ソーラーパネルが割られるソーラーパネルに糞をされてしまう場合は

ランダム発砲をするAnikonPROがカラスの撃退に威力を発揮します。

ランダム発砲する事でカラスは戻ってこなくなります。定期的な間隔で発砲した場合 学習能力が高いカラスは慣れて戻ってきてしまいます。

カラス被害でお困りの酪農家さまはぜひご相談ください。

 

参考データ・・面積一町(3000坪)あたりAnikonPROが6台程度で効果があります。傾斜地や山間部の場合 台数が少なくても効果があります。(音の反射などで)

 

 

 

 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です